1. HOME
  2. 事業案内
  3. 切粉圧縮処理装置
  4. 自動切粉圧縮装置の特徴

切粉圧縮処理装置

切粉圧縮処理装置

自動切粉圧縮装置の特徴

1.切粉挿入装置付オリジナルホッパー(特許)

  • パーマ状切粉の前処理は一切不要
  • ホッパー入口が広く、切粉の投入が容易

2.遠心脱油機(特許)装置で、 驚異的な脱油能力

  • 遠心脱油機(特許)内臓で、切削油の回収98%以上

3.操作は簡単!完全自動処理

  • 切粉が無くなれば自動停止(待機状態)
  • センサーON・OFF、タイマーON・OFF機能付
  • 切粉の投入後は保管箱まで自動処理
  • コンベヤ、台車反転投入機と組合せることで完全自動ライン化(台車反転投入機はオプション)
YA80型 特別仕様

遠心脱油機(特許)の特徴

  1. 圧縮物排出扉に直結しており、 圧縮物は自動挿入・自動排出
  2. 小型コンパクトで諸費電力2.2kwの省電力・高性能
  3. 目詰まりが一切無く、掃除不要
  4. 圧縮時で約60%+脱油機で約38%以上=98%以上の脱油が可能
  5. 回収した切削油を再利用で大幅経費削減