1. HOME
  2. BLOG
  3. 勉強会
  4. 図面勉強会

BLOG

カネタのブログ

お手製第三角法枠
勉強会
2021年2月1日

図面勉強会

カネタでは、毎月第2土曜は改善活動、第3土曜日は勉強会となっております。
自分の業務に直接関わる事柄はもちろん、間接的であっても、知識を蓄え業務に活かすことが出来るものも勉強していきます。
原則、社員同士で教え合いますが、時々講師を招くこともあります。

さて、図面を読むスキルは、製缶・板金作業に直接携わる製造部門はもちろんですが、、品質管理、生産管理、営業まで、殆どの部門にも求められます。
弊社では、事務員にもある程度読図を学んでもらおうと、昨年入社された方に対して、CADオペレーターや営業部が指導を行っています。

先日は、昨年入社された事務員に、対象物を図面に投影する方法のひとつ、第三角法を学んでもらいました。(業界や国によっては第一角法が主流であったりもしますが)
不格好ではありますが、第三角法を理解してもらえるように、私が段ボールで枠を作ってみました。
中に対象物を置いて、各面の透明シートに書き写し、それを展開した状態が第三角法ですよ、と理解してもらうものです。
皆さん真面目に学んで下さり、製品にも興味を持ってくれて、『現場行って、見てきま~す!』と積極的な姿勢を見せてくれています。

弊社のベテラン事務員Hさんも入社当時は図面など全く見たことが無かったそうですが、一昨年退職した営業のKさんの指導のおかげで、今では簡単な形状なら理解できますし、図面のミスに気付いて問い合わせをしてくれることも!

図面は製品を作るためのレシピ。直接製作には関わらなくとも、図面や製品にどんどん興味を持ってもらえると事務の仕事の幅も広がっていきますし、また、指導する側も再確認出来たり学び直せたり。勉強会は切磋琢磨できる貴重な日です。

CADグループ 齋藤

お手製第三角法枠