1. HOME
  2. 事業案内
  3. 切粉圧縮処理装置
  4. YA6型・ YA3-50・YA3-50MT型

切粉圧縮処理装置

切粉圧縮処理装置

YA6型・ YA3-50・YA3-50MT型

YA6型

自動切粉圧縮処置装置

  • 特徴はYA80型と同じ
  • 切粉挿入装置付オリジナルホッパー(特許)でパーマ状切粉の前処理は一切不要
  • コンベヤ・台車反転投入機を組合せて完全自動化(台車反転投入機はオプション)
  • 圧縮物はブロック状に排出される

仕様

対象切粉材質 アルミ・鉄・真鍮・銅・SUS
対象切粉形状 パーマ状
圧縮面圧 12.5MPa
圧縮サイズ(mm) 200×200×厚み50~75
1サイクルタイム (60Hz) 約45秒
電源 3相 AC 200V/220V 50Hz/60Hz
電源容量 3.8Kw
空気圧力・使用量 0.5MPa・25リットル(1サイクル)
作動油冷却方法 空冷式オイルクーラー
機械寸法 (縦×横×高さ)(mm) 1060×2330×2000
装置重量 約1200kg
自動切粉ホッパー 標準装備
遠心脱油機 無し
排出リフター 標準装備

YA3-50・YA3-50MT型

圧縮でコンパクトに合理化

  • 圧縮率 1/13~1/5
  • MC・NC旋盤などの切粉処理に最適。
  • 二重構造で取り出しが安全(特許取得済)
  • キャスター装備で移動可能

YA3-50・YA3-50MT型の仕様について問い合わせる