株式会社カネタ 〒566-0064 大阪府摂津市鳥飼中2-3-11

MENU

インフォメーション

株式会社カネタは、YAGレーザー加工を始め、レーザー切断・各種溶接・製缶を取り扱う会社です。詳しい内容は>>>カネタの想い

切子圧縮機

丸焼きくん

カネタ鉄工・最新ニュース

採用情報

カネタ・スタッフブログ更新中!

震災を忘れない気持ちを
震災を忘れない気持ちを
あらわすプロジェクト
参加中!

株式会社カネタ

株式会社 カネタ
〒566-0064 
大阪府摂津市鳥飼中2-3-11

TEL:072−654−1637
FAX:072−653−0534
E-mail info@kaneta-tekkou.co.jp

更新日 2016年9月5日

今月の挨拶

TOP>今月の挨拶

★平成26年12月のご挨拶

感謝師走、12月ですが、冷え込み厳しいスタートとなりました。
今年もあと何日と数えながら仕事をしていると、気持ちがあれもこれもやらなければと焦ってしまうのは毎年の事だと苦笑し、一方で「来年こそは・・・・」と決意をしている自分に、ため息が出てしまうこの頃です。
弊社は皆さまの暖かいご支援のおかげを持ちまして、新年度第32期のスタートを切りました。若い社員達が社内にもすっかり溶け込んでくれ、以前より少し賑やかになったように思います。新風はいぶし銀の重みをも引き立てる役目も果たし、お互いの良さを引き立て合っているようです。この若者たちが一人前に育った姿を夢みながら、来る年を心穏やかに迎えられる事を願っております。
ご縁のあるすべての皆さまが豊かな新年をお迎え出来ますよう心よりお祈り申し上げますと共に、この一年の感謝を申し上げます。
     平成26年12月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年11月のご挨拶

スカイツリー霜月、11月に入りました。
今年は朝晩の冷え込みが厳しく震えあがっておりますが、そのご褒美に紅葉がとても美しく山々を彩っているようです。
弊社は三年ぶりに研修旅行に出かけて参ります。行き先はアンケートの結果、海外や沖縄、北海道を押しのけ東京になりました。研修旅行企画委員さん達の打ち合わせや準備に奮闘している姿を頼もしく眺めながら、なつかしい「はとバスツアー」を思い浮かべていましたら、「今も人気ですよ」との意外な返事に「なんで東京?」との疑問を聞きそびれてしまいました。みんなで元気に楽しく東京を巡って「第27回 日本国際工作機械見本市」を少しだけ覗いて帰ってきたいと思います。この企画がみんなのコミニュケーション力をより高めていくことだと期待しています。
ご縁のあるすべての皆さまに感謝!
     平成26年11月
株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年10月のご挨拶

秋は柿金木犀のかおりが街角をかすかに流れる季節となりましたが、いつの間にか終わってしまった「夏」だったような今日この頃です。
先週は御嶽山の噴火で多くの方々の人命が失われました。お悔やみを申し上げますと共に進んだように思える科学の力も自然の前では無力なのかと無念の思いを強く感じます。
一方では新幹線が開通して50年の節目を迎えました。東京〜大阪を3時間半で走る「夢の超特急」と華々しくデビューした事は、東京オリンピックの開催と共に中学生の私の記憶に鮮やかに残っています。「天声人語」に『スピードを競う技術も大事だが、無事故で50年を過ごすことができた事を誇りに思う』と書いてありました。「無事は宝なり」とまさにその通りと納得の朝のスタートとなりました。ご縁のあるすべての皆さまに感謝! 
     平成26年10月
株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年9月のご挨拶

台風二百十日(にひゃくとおか)を迎えました。
いつも思うことですが農耕民族だった日本人の生活には旧暦が便利だったことを島で農業を始めてより強く感じるようになりました。
季節の移り変わりをより身近に感じることができ、納得ができます。しかし、世の中の急激な変化の中で私達はそのリズムに対応していかなければ生き残れないという現実もあります。
先日、クレームが発生し関係者を同行して対応に出かけました。そこで若い担当者からでた言葉が、「日本が生き残るのは我々の高い技術力から生まれる高品質な製品の信用だ。だからうっかりミスでは通用しない。それをしっかり自覚してほしい」との厳しくとも頼もしい言葉でした。翌日の朝礼での弊社部長からの報告は厳しいものでしたが、ピシっと引き締まり緊張感あふれるものでした。不謹慎ではありますが、それを頼もしく感じるのは親ばかでしょうか。ご縁のあるすべての皆さまに感謝! 
     平成26年9月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年8月のご挨拶

おじいちゃん暑中お見舞い申し上げます。
今年は例年になく台風の発生が多い年のようで、蒸し暑い毎日に悩まされておりますが皆さまにも体調にはくれぐれもお気をつけていただきたいと思います。
私ごとですが、故郷の父が今年米寿を迎えささやかな祝宴を開くことになり家族で帰郷することになりました。父は今でもいろんな会合に出席したり、畑にも毎日出かけて皆をハラハラさせております。85歳になる弟と二人、お互いに「人の言うことを聞かない」と言いながら連れだって畑に出かける姿を見ていると「それはこっちのセリフだ」とぼやくたくなりますが、好きなようにさせてあげるのが元気の源だと思うようにしています。
父の生き方を振り返りながらもこの年齢になるまで親がいてくれるのは幸せな事だと実感するこの頃です。ご縁のあるすべての皆さまに感謝! 

     平成26年8月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年7月のご挨拶

2014トライアスロンin徳之島  七月に入りましたのにアジサイの花が梅雨空によく似合っておりますが、皆様にはご健勝でご活躍のこととお喜び申し上げます。
六月末に弊社の親しいお得意先の社長様が私の故郷・徳之島でのトライアスロンに参加されましたので、社員2名と一緒に応援に帰りました。昨年に続き2回目の参加となります。
梅雨空の蒸し暑い中、スイム・バイク・ランと元気に躍動する選手達を応援し、夕方からの「どんちゃん祭り」と称した打ち上げパーティーでは親しくなった参加選手達と一年ぶりの再会を喜び、お互いの近況を語らい楽しく過ごし、来年の再会を約束して別れました。書きつくせないほどの感動をいただき、来年もぜひ参加して、この感動を味わいたいと強く願っています。ちなみにお得意先の社長様の年齢は61歳です。
これからの暑い夏をお互いに元気で頑張りましょう!ご縁のあるすべての皆様に感謝! 

     平成26年7月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年6月のご挨拶

新編知覧特別攻撃隊 六月の梅雨空なんて言葉が似合わない真夏日のスタートとなってしまいましたが、皆様には健やかにご活躍のことと思います。

  海外に目を向ければどこもかしこも、きな臭いニュースばかりが目につきます。先週鹿児島空港の本屋で「新編 知覧特別攻撃隊(高岡修編)」の改定版を見つけて購入しましたが、いつ読んでも胸が痛みますし涙がでます。

 あたら若い命をお国の為にとささげた教育のむごさ、戦争への道を進んだ国政、私達は「そういう時代だった」と記憶の遠い彼方へと追いやろうとしますが、今日の繁栄もそういう時代を乗り切ったからあることを決して忘れてはならないと思います。

 歴史は繰り返すともいいますが、繰り返してはならない出来事だと強く思うこの頃です。

  今月23日は沖縄戦が終決した日です。沖縄では「慰霊の日」と定め、実質的な「終戦記念日」となっております。ご縁のある全ての皆様に感謝!

     平成26年6月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年5月のご挨拶

kabuto5月、青い空にたなびく こいのぼり、ちまき、花菖蒲、母の日、皐月賞、中日クラウンズ等々、軽やかなイメージが浮かんできますが、皆様のイメージはどちらでしょうか?
消費税アップの影響も思ったより少なく行楽地や百貨店の売上も想定内などと聞こえてくると、「ホンマかいな?」なんてあまのじゃくな解釈をしてしまいたくなる今日この頃です。
弊社の新入社員の顔も少し緊張感がとれたのか、笑顔がみられるようになりました。
初給料を手にしてどんな感慨なんだろうと聞いて見ようと思いますが、「大事に使いなさい」「ご両親に感謝を」などと老婆心を発揮しそうで躊躇しています。
最初の給料を親にプレゼントしたり、仕送りしたのは昔の話などと聞くと一抹の寂しさを感じますが、世の中がどう変わろうと人の気持ちだけは変わらずにいてほしいものです。
ご縁のあるすべての皆様に感謝!
    平成26年5月
株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年4月のご挨拶

さくらさくらが開花し、あちらこちらでお花見をたのしむ光景が見られるようになりましたが、皆さまにはどんなお花見をなさるのでしょうか?
弊社ではここ数年、近所の公園でお客様であるK社と合同でのお花見が定番となりました。K社では社長様の方針で会社の創立以来 長年にわたり年末になると近隣の方やお客さまが一緒になって「餅つき」をなさいます。その時は社員共々おじゃまして餅つきを楽しみますし、そのお返しがお花見です。しかし 今年は少し優鬱でもんもんとしております。
それというのも、弊社のクレームが続き迷惑をかけてしまいました。すぐ対処してなんとか事なきを得たのですが、つい勢いで「坊主になってお詫びする」と豪語してしまい、お花見の日は近づいてくるしどうしたものかと思案するこの頃です。
皆様も約束ごとにはくれぐれもご用心なさいませ。 ご縁のあるすべての皆様に感謝!
    平成26年4月
株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年3月のご挨拶

つくし弥生三月、今年はこの言葉にホッと心が和むのを強く感じます。厳しかった寒さが身に沁みていたのだろうと我が身に「もう少しの辛抱だからね」といたわっているこの頃です。
私事ですが、孫が小学校を卒業し中学生になります。学生服が届き試着して見せてくれました。華奢な体ながら急に成長したように思うのは爺・婆バカでしょうね。世間のあちらこちらでこんな光景が繰り広げられているでしょうが、この子供達の将来が明るいものであってほしいとその責任の一端を担う者の一員としての自覚を強く意識した次第です。
大好きな蝋梅の花が終わり、小手毬の花からさくらの花に移り、つつじの花が満開になる頃、太陽の日差しをまぶしく感じ、若潮の季節へと移り行く日本の四季を皆様と共に豊な気持ちで味わっていきたいと心より願っております。感謝!
        平成26年3月
株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年2月のご挨拶

海うさぎ如月、真っ白な雪の中に赤い目をしたかわいいうさぎの姿が浮かんできます。
実際にはそんな光景を見た記憶はないのですが、私の心のなかには間違いなく刷り込まれています。幼い時の絵本の中で?街中で見かける数あるインテリアの中で?そんな記憶、皆さんにはありませんか?
最近、仕事でもちょっとした時にフッとそんな刷り込みに気づく事があります。それも決まってミスした時だからやっかいなのです。「思い込みとも言うよね」と揶揄されながら、先日洗濯した衣類をご丁寧にも2度洗いしてしまったとは白状できませんでした。
ちなみにわが故郷 徳之島には『海うさぎ』という真っ白な美しい巻貝が存在しています。
まだまだ寒さ厳しい日が続きますが、どうぞご自愛の上ご活躍下さいますよう心よりお祈り申し上げます。
皆様に感謝!
   平成26年2月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成26年1月のご挨拶

ゆず湯寒中お見舞い申し上げます。
長い休暇が明けていつもの日常が戻ってまいりました。手元には年末にちょっと迷った「10年日記」があります。今年の干支は「馬」で「暴れ馬」ともいうそうですが「カネタ丸」は新年の船出をいたしました。4月には「消費税岬」を通過予定です。天候不順の予測が出ておりますが、皆で知恵と力を合わせて乗り切って往きたいと考えております。なにせ小型船舶ですのでどんな影響がでるのか予測不能で心細いのですが、今まで乗り越えて来た経験が力になっていると信じ、皆様への感謝の気持ちを忘れず今年も社員とともに頑張ってまいりますので、暖かいご支援をお願い申し上げます。
皆様にとりましてこの一年が健康に恵まれ充実した年になりますよう心よりお祈りいたします。
    平成26年1月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ