株式会社カネタ 〒566-0064 大阪府摂津市鳥飼中2-3-11

MENU

インフォメーション

株式会社カネタは、YAGレーザー加工を始め、レーザー切断・各種溶接・製缶を取り扱う会社です。詳しい内容は>>>カネタの想い

切子圧縮機

丸焼きくん

カネタ鉄工・最新ニュース

採用情報

カネタ・スタッフブログ更新中!

震災を忘れない気持ちを
震災を忘れない気持ちを
あらわすプロジェクト
参加中!

株式会社カネタ

株式会社 カネタ
〒566-0064 
大阪府摂津市鳥飼中2-3-11

TEL:072−654−1637
FAX:072−653−0534
E-mail info@kaneta-tekkou.co.jp

更新日 2018年12月15日

今月の挨拶

TOP>今月の挨拶

★平成30年12月のご挨拶

ポインセチア師走、12月ですね。
「早いですね〜!もう一年が終わりますね。アッと言う間で 何をしてたのか?」最近の挨拶の枕言葉です。  今年は、災害に向き合った年でした。大阪は自然災害とはほぼ無縁な処と思って暮らしていましたが、6月の北摂を震源とする地震、9月の台風21号の猛威に命の危機を知りました。「今月の挨拶ハガキ」の初期の頃の文面に梅雨の雨模様が変わった事が書いてありました。シトシト降り続く霧のような雨を忘れてしまったと懐かしんでいます。あれから10年を過ぎ、私達は自然環境の変化を確実に実感しています。実感したなら自分に何ができるのか、この美しい青い地球を、子や孫に渡してやれるのだろうかと不安になったりしながら、それでも日々に追われて日常に埋没している自分の姿を見て見ぬふりしているのも私自身です。  ご縁のある全ての皆さまが新しい年を輝かしく心豊かにお過ごしくださいますよう心よりお祈り申し上げます。この一年お世話になり本当にありがとうござました。

     平成30年12月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年11月のご挨拶

うらない霜月の名前が相応しい朝晩の冷え込みで迎えた11月ですね。今年もあと2ヶ月となってしまいました。 先日に親しい仲間たちと居酒屋さんで手相の話に始まり、四柱推命、高島易、星占い等々ユタにまで話が及び盛り上がりました。後日、本屋さんに寄った折に細木数子さんの来年の「あなたの運勢」が入り口に積んであり思わず手を伸ばし買ってしまいました。さてさて私の来年の運勢は?
何と今年まで続いた大殺界が明け、 素晴らしい年が始まりますとの事、 私はどうやら運勢的に不遇の日々 を送っていたようです。そう言えばあの事、この事そうだったのかと解ったように納得?(笑)
でも元気で楽しい年だったんですが、あなたは信じていますか?いませんか?

ご縁のある全ての皆様に感謝致します

     平成30年11月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年10月のご挨拶

カネタ第37期神無月、秋の到来ですが、台風と共にやってまいりました。 弊社では第37期のスタートの月でもあります。おかげ様で36期を無事に終え、新年度を迎えることができますのも皆様の心強いご支援があっての事と、心よりのお礼を申し上げます。 先日、長年一緒にそばにいてくれた社員とお昼に近所の昔ながらの食堂に出かけました。そこで、先代の友人だった社長と一緒になり、お互いに年齢を重ねた事を笑い合いながら、昔話に花が咲きました。先代が亡くなり、右も左も解らぬ私をどれほど支えて頂いた事か、人様の恩情も非情もその時に学んだように思います。別れ際に「やるしかないからな!お互い頑張ろうや。まだまだや!」その声のなんと暖かかったことか、久しぶりにあれやこれや思い出しながら、優しい方々や頑張り屋の社員たちに囲まれた幸せを実感した日でした。ご縁のある全ての皆様に感謝!

     平成30年10月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年9月のご挨拶

お月見ウサギ 長月を迎えましたが、24年ぶりの大型台風が関西を直撃するとの事で対応に追われています。 今年は猛暑の洗礼を受け、地震に驚かされ今度は台風です。天災は忘れた頃にやってくると言ったのは昔話なのでしょうか?確実に私達が住んでいるこの天体は異常をきたし瀕死の状態かもしれません。この夏の猛暑を感じながら、いつ終わるとも知れない暑さに恐怖を覚えました。しかし、その暑さの中で故郷徳之島に帰りましたら、木陰で涼をとることができ、夜は扇風機で充分でした。この違いは何処からくるのかと思いめぐらせましたら、都市型便利性追求型生活が作り出した人工熱が気象条件に加味されているのではないかと一人納得しています。 そして、あれだけ節電を呼びかけられた数年前が、今年は「命に関わる暑さですのでクーラーをつけてください」と呼び掛けられると「電気ってホントは足りてるの?」と聞いてみたく思いますがどうしたものでしょう。ご縁のある全ての皆様に感謝!

     平成30年9月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年8月のご挨拶

トライアスロンin徳之島 猛暑お見舞い申し上げます。 猛暑の葉月でございますが、皆様にはこの猛暑にどう立ち向かっているのかとお知恵拝借願いたい心境です。どうぞご自愛くださいませ。 この便りにふさわしいかどうか迷いましたが書かせていただきます。 長年の友人が黄泉の国に旅立ちました。病で入退院を繰り返していましたが10年ほど会う事もなく風の便りを聞くばかりでした。ようやく再会を果たし、お互いにそれなりに年齢は重ねていましたが、会わなかった年月の隔たりは感じませんでした。別れ際に「もう頑張るのをやめようと思うのよ。貴方にも会えたし、子供達にこれ以上の迷惑をかけたくないからね。今まで色々あったけど楽しかったね」と。お互いに子育て中で、良きにつけ悪しきにつけ一緒に泣いたり笑ったり、でも本当に過ぎてみれば楽しかった私達の人生の一幕でした。 ご先祖様がお戻りになるお盆を皆様と共に心を込めてお迎えしたいと思います。 合掌。

     平成30年8月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年7月のご挨拶

トライアスロンin徳之島 文月に入りました。 私は2ヶ月続けて月初めを離島で過ごすことになりました。 第31回徳之島トライアスロン大会が今年は7月1日開催となり、選手の皆と徳之島に入りました。台風の発生でコースが大幅に短縮されての開催となりましたが、選手の皆さんの気持ちの切り替えは早く、大会を楽しんでいました。 あくる2日、台風の影響で飛行機、船共に欠航となったため、急遽公民館を手配して、皆で持ち寄りパーティとなりました。近隣の皆さんも駆けつけて大賑わい。ちょっとした地元との交流会となり、最後は皆で六調に合わせて手舞で締めました。 選手の皆さんの代表の方が、来年も台風が来て今夜のように過ごせたらと挨拶してくれたのがとても嬉しかったです。 ご縁のある全ての皆様に感謝します。

     平成30年7月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年6月のご挨拶

家族 六月、水無月になりました。 私は六月一日に宮古島に向かう飛行機に乗りました。 約3年半前、宮古島飛行場の滑走路が真ん前に見えるサトウキビ畑に案内され 「佐多さん、ここに私は障がい者が働くパン工房とレストランを作る。そして観光客相手ではなく、子育て中の島のママ達が、子供を遊ばせながらゆっくりできるレストランにする」と聞かされました。あれから三年半が過ぎ、落成式の案内状を頂き私はワクワクした気持ちで宮古島に降り立ちました。 そこにはあの時の言葉通りの滑走路を一望できる子供スペースがあるパン工房とレストランが完成していました。  その夢を実現したのは、障がいのある妹さんの受け入れ施設が無かった宮古島に、ご自分の力で受け入れ施設を作ろうと福祉事業に取り組んできた 社会福祉法人みやこ福祉会理事長 伊志嶺博司氏です。私の福祉事業での師であり憧れであります。   ご縁のある全ての皆様に感謝します!

   平成30年6月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年5月のご挨拶

分煙  皐月の青い空に鯉のぼりが泳ぐ季節となりましたが、皆様にはGWをどのようにお過ごしでしょうか? 巷では南北融和へむけた動きがニュースになり、我が家の4歳の孫までが「次はトランプ大統領が出るよ」とテレビを指さしますが、大人の誰もが「南北融和は本当だろうか?」と俄かには信じがたい気持ちで見ているのではないでしょうか? 私たちの願いは拉致された方々が帰国し、非核化が実現することのみです。 話は変わりますが弊社では午前中の喫煙ルールが変わりました。

   @喫煙時間の自由化 

   A喫煙場所の限定 

   B午前中の5分休憩廃止

   C昼休みの5分延長

喫煙ルールが出来たのは工場内でのたばこの吸い殻のポイ捨てと、勤務時間に吸う人と吸わない人との不公感からでしたが今は懐かしい思い出になっています。 さて今回の取り組みが吉と出るか凶と出るか今から楽しみです。
   平成30年5月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年4月のご挨拶

桜 桜満開の卯月初日です。
  観測史上最速の桜前線が北上しているようですが、 皆様にはお元気でご活躍の こととお喜び申し上げます。
スーツ姿がまぶしい新入社員のぎこちない緊張感と初々しさに思わず微笑みが浮かびますが、本人達には座り心地の悪い落ち着かない日々をごしているのでしょうね。
はるか大昔の我が身を振り返ろうにも思い出すことも花霞の向こうにあるようです。ただひとつ、記憶に残るのは当時の上司に「常に背伸びをしなさい。知らないことが当たり前だから失敗しても当たり前、背伸びをすることで学習したら楽になる。そうしたらまた次の背伸びをしなさい」との言葉。 今は私がその言葉を若い人に伝える立場になりました。 心を込めて相手に理解してもらえるように伝えたいと思います。

 ご縁のある全ての方に感謝です。
   平成30年4月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年3月のご挨拶

ひな祭り 弥生、三月ですね。初日から台風のような春一番が春を告げましたが、モノレールが強風により遅れ飛行機に乗り遅れてしまいました。
  今年は冬が厳しかったので首を長くして春を待ち望んでいました。もうすぐあちらこちらから花の便りが聞こえてくる事でしょう。しかし、不思議で居心地の悪い体験をしているように感じていますが、皆様は如何でしょうか?仕事は忙しい、残業は増える。売り上げも上がる。なんですが?です。忙しさの根拠が掴めず戸惑っています。どなたと話してもお互いに納得したのは人手不足!景気が良くなって仕事が増えたわけではなく造り手が減ったからと角度を変えて眺めたら見えてきたような・・・・。
でもこれって本物ではないですよね。人手は減るとは技術も減る、そういえばあの事故も こんな事も昔は起きなかったよねと言う会話が思い出され、人財育成に向き合って行かねばと再確認しました。
ご縁のあるすべての皆様に感謝です。

   平成30年3月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年2月のご挨拶

バースディケーキ例年にない寒さですが皆様にはお変わりございませんでしょうか?
如月、2月は私の誕生月です。2月の声を聞くとなんとなくウキウキとする気持ちは年齢を重ねた今も変わりません。
故郷、徳之島に「2月会」という親戚の2月生まれの人達の集まりがあります。もう、10年を超える会ですがいつの頃からか私の帰島に合わせてくれるようになりました。その会にこれまたいつの頃からか、その時々のゲストを招くようになりました。それは2月会のメンバーの友人だったり、たまたま知り合って意気投合した観光客だったり、その時々で異なりますが皆さんの同意を事前に取る必要もなく会場に同行するだけでOKです。長老の挨拶と乾杯の後は無礼講で、食事を取りながらそれぞれの近況報告やおしゃべり、カラオケに三味線、島唄に踊りと大騒ぎです。ゲスト、特に本土からお越しの方々には一期一会の感動を覚えて頂けるようです。さて、今年はどんなゲストとご縁があるのかないのか。ご縁のある全ての皆様に感謝です!

   平成30年2月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ

★平成30年1月のご挨拶

まぐろ寒中お見舞い申し上げます
晴天のお正月を迎え、それぞれの休暇を過ごした皆が一堂に顔を合わせた初出は、改めて元気で仕事のできるありがたさを感じました。皆様におかれましても心新たなスタートを出来た事とお喜び申し上げます。
さて、世情では百貨店の売り上げが大幅アップ、株価が20数年ぶりの高値と景気のいい幕明けとなりました。
そんな中、築地の初競りで大間のマグロが高値で競り落とされるかと話題になり、「億?」と一昔前の記憶が私を含めた皆さんの脳裏をよぎったと思いますが、さにあらずでした。
しかし、この景気がバブル以上と言われる中で報道だけに踊らされず「億?」の頃の反省の元、マグロの適正価格のセリが行われたことに安堵して
清々しい気分です。
この一年、皆様が健康で益々の繁栄を築けますように心よりお祈り申し上げます。
ご縁のある全ての皆さまに感謝します。

   平成30年1月

株式会社カネタ 代表取締役 佐多はつみ